絵本 読み聞かせ おすすめ

絵本 読み聞かせ おすすめ

 HOME  絵本のある子育て
 

絵本のある子育て

絵本の読み聞かせしてますか?
絵本の読み聞かせは、早すぎるということも遅すぎるということもないんです。
赤ちゃんが、絵本を楽しいと感じ始めたときが、
その子なりの絵本の読みきかせのはじめ時です。
 
でも、赤ちゃんにはじめて与える絵本選びって難しいですよね。
ママがかわいいなとか面白そうだなとか思って買ってみても、
意外と子供は興味を示さなかったりしますよね。
せっかく買ったのに・・・なんて思ってしまうんです。
  
子供におすすめの絵本をまとめてみました。
参考になると嬉しいです。
ボードブック・布の絵本
「ボードブック」とは、厚くてかたい紙でできた本のことです。
赤ちゃんがなめても、投げても破れないので安心です。
また、軽くて丈夫な布絵本は手触りがやさしく、どの赤ちゃんにも人気です。
「ふんわりくまちゃん」(布絵本)
わらべ きみか/作・絵  世界文化社
小さなくまのぬいぐるみがついた布の絵本。それぞれのページで
このクマちゃんが、車に乗ったり、飛行機に乗ったりします。
赤ちゃんも物語りに参加できます。
「いいおかお」 
どい かや/作  主婦の友社
基本の形を上手に使って「だれのかお?」フェルトのあたたかさと、
やさしい色合いで、ふんわりと想像力を育てよう。
「はしるのだいすき」 
わかやま しずこ/作 福音館書店
にぎやかな足音をさせて、動物たちが元気よくはしってきました。
お子さんと一緒に足音にあわせて体を動かしながら、
楽しく読んでみてください
「めがね」
ドロシー・クンハート/作  講談社
さわる・めくる・のぞく・嗅ぐなど、赤ちゃんが触れて楽しいしかけが
いっぱいです。ジュディーとポールといっしょにぱたぱたしてみましょう。
「おてつだいできるよ」
マシュー・プライス/文 モロズミ アツコ/絵 あかね書房
かわいいうさぎくんが型ぬきされたしかけ絵本。
見開きごとに、楽しく絵がかわります。
絵本を楽しみだしたお子さんにぴったりです。
生活絵本
あいさつや手を洗うなどの、基本的な生活習慣を描いたものを
生活絵本といいます。
一才半頃から自分の体験が絵本と重なる喜びを知るといわれています。
絵本の世界と実際の生活が少しずつ結びつくように、遊び感覚で、
まねして体験させてあげてください。
「おとうさんと あそぼう」
わたなべ しげお/文 おおとも やすお/絵 福音館書店
肩車、うまのり、飛行機・・・ 体全体を使って
ダイナミックにあそびましょう。
お父さん、どうか読んで実践してみてください。
「きゅっ きゅっ きゅっ」 
林 明子/作  福音館書店
お母さんが赤ちゃんの口をふき、おままごとでよごれたぬいぐるみの口を
赤ちゃんがふきます。やさしさにあふれる絵本です。
「がたん ごとん がたん ごとん」 
安西 水丸/作 福音館書店
黒い汽車が「がたん ごとん」とやってきます。
お客は哺乳瓶やスプーン、りんごたち。
赤ちゃんにぴったりの乗り物絵本。
「あいうえおはよう」
にしまき かやこ/作・絵 こぐま社
リズミカルな言葉をやさしいアップリケで描いています。
我が家流のリズムをつくって歌うようによんであげてみては
いかがでしょう。
「トイレいけるかな」
わらべ きみか/作・絵  ひさかたチャイルド
ひとりでおしっこできるかな?もじもじしたら教えてね。
ねずみさん・ウサギさんやみんなと楽しくトイレトレーニング。
「ノンタンはみがき はーみー」
キヨニサチコ/作・絵  偕成社
人気者の猫のノンタンがともだちみんなと歯磨き。
この絵本で歯磨きできるようになった子も多いはずです。
「おはようジャーキー」
あいはら ひろゆき/文 あだち なみ/絵  ブロンズ新社
とってもおしゃまなクマのジャーキー。
「おはよう。」から「いただきます」まで、一日の始まりはジャーキーと。
あそび絵本
言葉はコミュニケーションにかかせません。特に乳児期の言葉かけは、
心の発達に深く、影響するといわれています。
ぜひ、絵本を介して「ことば」であかちゃんとあそんでください。
「うしろにるのだあれ」
ふくだ としお/作  新風社
ぼくのうしろにいるのはだあれ?ちょっとだけ姿の見える次のお友達は?
シンプルな展開ですが、何度も繰り返したくなる楽しい絵本です。
「いない いない ばあ」
松谷 みよこ/文  瀬川 康男/絵  童心社
ネコさんが「いないいない」ぺージをめくって「ばあ」!
赤ちゃんの大好きなこの遊びに「ページをめくる」という楽しさを
プラスした絵本です。
「ぱくぱく」 
もも/作・絵  岩崎書店
小さい虫が食べて・寝て・ウンチして。
一生懸命大きくなろうとがんばります。
かわいい絵と文、なによりお話がとってもユーモラスです。
「きんぎょがにげた」
五味 太郎/作 福音館書店
きんぎょ鉢から逃げた金魚は、お皿のイチゴになったり、
ビンの中のキャンディーになったり。親子で探すと楽しいですね。
ゲームみたいにあそべますよ。
ものがたり絵本
2才になると、少し長いお話にも落ち着いて耳を傾けることが
出来る子も出てきます。本の好みには個人差がありますが、興味を示したらゆっくり向き合って読んであげましょう。
「ひこうき」 
バイロン・バートン/作・絵 こしま まもる/訳 金の星社
高い空に、飛行機が飛んでいます。
大勢のお客さんを乗せたジャンボジェット機が、山を越え、
畑や町の上を通り飛行場へ向かいます。
「いいおかお」 
どい かや/作  主婦の友社
基本の形を上手に使って「だれのかお?」フェルトのあたたかさと、
やさしい色合いで、ふんわりと想像力を育てよう。
「ぴよちゃんのおやすみなさい」
いりやま さとし/作・絵  学研
まんまるおつきさまの夜には、ちょっとだけ冒険を。
おやすみの前に声のトーンを少し落として、静かな気分で
読んであげてください。
「もこもこもこ」 
たにかわ しゅんたろう/作 もとなが さだまさ/絵  文研出版
ふしぎな形が「もこっ」と出てきて、いろいろな形に変化していく。
想像力が刺激されること間違いなしです。
MENU
 食育ってなに?
 離乳食初期レシピ
 離乳食中期レシピ
 離乳食後期レシピ
 離乳食完了期レシピ
 そろそろオムツはずれ?
 洗濯テク教えちゃいます!
 しつけって何?
 子供の病気とホームケアー
  (インフルエンザ・
           風邪症候群)
 子供の病気とホームケアー
  (乳児下痢症・
  クループ症候群・水ぼうそう)
 子供の病気とホームケアー
  (てんかん・熱性けいれん・
        泣き入りひきつけ)
 絵本のある子育て    


 プロフィール
 リンクについて
 リンク集!


ハッピー子育て情報館では 相互リンク募集中です。
    
 
 
 
 
  
 
  
 
  
 
  
 
   
  
  
  
  
  
  
  
  
 
              
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



Copyright (C) ハッピー子育て情報館 All Rights Reserved