インフルエンザ

インフルエンザ・風邪症候群

 HOME  子供の病気とホームケアー(インフルエンザ・風邪症候群)

子供の病気とホームケアー
(インフルエンザ・風邪症候群)

インフルエンザ・風邪症候群は子供がもっともかかりやすい病気。
どんな病気か、予防法など分かっていれば少しは安心しますよね。
インフルエンザ
 
<こんな病気>
インフルエンザウイルスの感染によって起こる病気です。
感染者のくしゃみやせきによって飛び散ったウイルスが
鼻やのど、気管支に入り込んで炎症をおこします。
感染力が強いのも特徴。潜伏期間は1〜3日。
 
一般的な症状は寒気を伴う高熱、せき、のどの痛み、鼻水、頭痛、
筋肉や関節の痛みなどで、風邪の症状に似ています。
発熱は1週間近く続き、下痢や腹痛を起こすこともあります。
 
合併症として、細気管支炎や急性気管支炎、肺炎、中耳炎を
起こすことがあります。
インフルエンザ脳症や脳炎のどの合併病を残すこともあるので
注意が必要です。
 
<予防方法>
インフルエンザの予防接種は6カ月から受けられますが、
一才未満の場合は、ワクチンの接種量が少ないなどの理由で
効果が弱いと言われています。
 
一才以上なら予防接種が有効です。1〜4週間の間隔で2回、
不活性ワクチンを皮下注射します。
 
接種するとかかる率を減らすことができ、かかっても軽く済ますことが
できます。家族全員で接種を受ければより確実です。
風邪症候群
 
<こんな病気>
ウイルスが上気道に感染し、炎症を起こした状態が風邪症候群です。
主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、せき、のどの痛み、発熱など。
ウイルスが感染した部位によって症状の出方は異なります。
 
ウイルスが鼻の粘膜につけば鼻水や鼻詰まりの症状が。
のどにつけばせきやのどの痛みが強く出てきます。
腹痛や下痢があったり、おなかや手、足に発疹がでることも。
風邪から中耳炎を引き起こすこともあります。
 
<予防方法>
風邪の流行る季節は、なるべく赤ちゃんを人ごみに連れ出さないことが
予防につながります。
また、ママやパパが風邪を引かないように、外出後は手洗いやうがいを
することも大切。
インフルエンザと風邪症候群のホームケアー
 
<鼻水・鼻詰まりがあるとき>
 
1、はなを吸って楽になるようならやってあげましょう。 
 
2、鼻くそは鼻の穴の手前に見えるものをめん棒かガーゼで取る程度に。
  鼻の奥の方を取ろうとすると、粘膜を傷つけてしまいます。
 
3、鼻のつけ根を温めると鼻通りがよくなります。
  また、さっとお風呂に入ると、鼻詰まりがしばらくの間解消します。
 
4、せきのときと同様、鼻詰まりがひどいときはたて抱きにしてあげると
  少し楽になります。ママの抱っこで気持ちも安定します。
  
  
<せきがあるとき>
 
1、乾燥しているとせきが出やすいので、加湿器を使ったり、
  ぬれタオルを干すなどの工夫を。湿度60% 室温20度前後が目安です
  加湿器はきちんとお手入れをして使って。
 
2、せきがひどくて眠れないときは、たて抱きにして
  背中をトントンしてあげると少し楽になります。背中にクッションや座布団を
  あてて、上半身を起こす姿勢もいいでしょう。
 
3、せきが出ている時は、水分を補給するとのどが湿って、呼吸が
  楽になります。のどの自浄作用が活発になったり、
  たんが切れやすくなる などの効果もあります。
<熱があるとき>
 
1、熱がこもらないように、薄着にします。布団のかけすぎもだめ。
  暖房のしすぎも注意。
 
2、赤ちゃんが嫌がらないなら、冷たいタオルや水枕などで冷やしてもいい。   頭やおでこ、わきのしたや脚のつけ根を冷やすと効果的。
  熱冷却シートは窒息の危険があるので、自分ではがせるようになるか、
  目の届く状態で使って。
 
3、湯冷ましや麦茶を少量ずつ。何回にも分けて水分補給を。
  ベビー用イオン水は飲ませすぎに注意。
 
4、食欲がないときは無理に食べさせなくても大丈夫。
  食べれるなら、おかゆなど消化の良いものを。
 
5、解熱剤は6ヶ月以上、38.5度以上のときに。
  機嫌がよく、食欲もあればつかわなくて大丈夫。
                                                     
MENU
 食育ってなに?
 離乳食初期レシピ
 離乳食中期レシピ
 離乳食後期レシピ
 離乳食完了期レシピ
 そろそろオムツはずれ?
 洗濯テク教えちゃいます!
 しつけって何?
 子供の病気とホームケアー
  (インフルエンザ・
           風邪症候群)
 子供の病気とホームケアー
  (乳児下痢症・
  クループ症候群・水ぼうそう)
 子供の病気とホームケアー
  (てんかん・熱性けいれん・
        泣き入りひきつけ)
 絵本のある子育て    
 

 プロフィール
 リンクについて
 リンク集!
 
 
ハッピー子育て情報館では 相互リンク募集中です。
    

オススメグッズ
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



Copyright (C) ハッピー子育て情報館 All Rights Reserved