赤ちゃん 水ぼうそう

赤ちゃんの水ぼうそう・乳児下痢症・クループ症候群

 HOME  子供の病気とホームケアー(水ぼうそう・乳児下痢症・クループ症候群)

子供の病気とホームケアー
(水ぼうそう・乳児下痢症・クループ症候群)

赤ちゃんの水ぼうそう・乳児下痢症・クループ症候群は冬から春にかけて
かかりやすい病気。
どんな病気か、予防法など分かっていれば少しは安心しますよね。
赤ちゃんの水ぼうそう
 
<こんな病気>
水痘とも呼ばれ、ウイルスの感染によっておこります。
潜伏期間は2〜3週間。37〜38度くらいの熱と同時に、
頭や顔に虫刺されのような発疹が現れ、半日から2日ほどで
おなかやおしりなど全身に広がっていきます。発疹はかゆみを伴います。
 
この発疹はやがて小豆大の水泡にかわり、かゆみが強くなります。
さらに2〜3日後には乾いてしぼみ、黒いかさぶたになってはがれ落ちます。全部が黒いかさぶたになって乾いたら治ります。
発疹がでてからなおるまでの期間はだいたい10日前後です。
 
<予防方法>
予防接種が有効です。感染力の強い病気なので、
保育園や幼稚園に入る前に接種を済ませておくと良いでしょう。
 
水ぼうそうのホームケアー
 
水ぼうそうはかきこわすと跡が残りやすいので、
かかないように注意しましょう。つめは短く切り、清潔に。
乳児下痢症
 
<こんな病気>
嘔吐や下痢を伴う冬の代表的な病気。
ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスなどのウイルスが
胃腸に感染して起こります。
 
ロタウイルスがとくに多く、冬の下痢の代表的なものに挙げられます。
ロタウイルスの潜伏期間は2〜4日で、感染力が強く、
唾液や排泄物から感染します。
 
6ヶ月〜1才代の赤ちゃんが多くかかります。
症状は嘔吐から始まり、しだいに下痢や発熱することもあります。
 
<予防方法>
感染力の強いウイルスなので、こまめに手洗いすることが予防になります。
 
乳児下痢症のホームケアー
 
<下痢をしたとき>
1、下痢のときにいちばん大切なホームケアーは水分を与えること。
  柑橘類の飲み物は下痢を悪化させることがあるので避けましょう。
 
2、食欲があるようなら、消化が良いものを少しずつ与えましょう。
  とくにおかゆやうどんでなくてもOK。
 
3、下痢のときは、おしりがかぶれやすいので、シャワーや座浴で
  おしりを流してあげましょう。
 
4、ロタウイルスはうんちの中にも含まれています。
  オムツ替えのあとは必ず手を洗いましょう。
クループ症候群
 
<こんな病気>
ウイルスや細菌に感染して、のどの奥の咽頭に炎症が起こり、
空気の通り道をふさぐ病気です。
 
発熱やせきなどの風邪症状から始まり、夜間になると
甲高い特有のせきに変わります。
重症になると、陥没呼吸(胸がペコペコとへこむ)になってチアノーゼを起こすこともあります。
 
<予防方法>
効果的な予防法はとくにありません。人ごみに行かないなど、
基本的に病気にかからないように気をつけましょう。
 
クループ症候群のホームケアー
 
1、空気が乾燥しているとせきが出やすいので、加湿器などを使用して、
  適度な湿度を保ちましょう。
 
2、咳き込むときはたて抱きしてあげると、少し楽になります。                 
MENU
 食育ってなに?
 離乳食初期レシピ
 離乳食中期レシピ
 離乳食後期レシピ
 離乳食完了期レシピ
 そろそろオムツはずれ?
 洗濯テク教えちゃいます!
 しつけって何?
 子供の病気とホームケアー
  (インフルエンザ・
           風邪症候群)
 子供の病気とホームケアー
  (乳児下痢症・
  クループ症候群・水ぼうそう)
 子供の病気とホームケアー
  (てんかん・熱性けいれん・
        泣き入りひきつけ)
 絵本のある子育て    
 
 
 プロフィール
 リンクについて
 リンク集!
 
 
ハッピー子育て情報館では 相互リンク募集中です。
    



Copyright (C) ハッピー子育て情報館 All Rights Reserved